くろふわ日和

黒ポメモコ・ゴロー・ゆずとのてんやわんやな日々の記録

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3年半ぶりくらいの更新になります。

自分の中で、やっと、前向きな気持ちになってきたので
ブログに残して、自分の気持ちを整理しようと思い

完全に休止状態のこのブログ
ひっそりと更新してみました(*'ω'*)

と、いうのも、久しぶりに自分のブログを開くと
たくさんの、たくさんの幸せな思い出がたくさんあって

この場所に、たくさん癒されて
たくさん励まされて、大切な出会いもたくさんあったな~と

そう思うと、今回、きちんとここに
残しておこうと思いました。





平成29年3月30日

私の最愛の末っ子ゆずが
虹の橋へ旅立っていきました。


yuzu.jpg


9歳、でした。
2日間くらい、嘔吐と下痢をしていたゆず。

ゆずは、アレルギーもっているし
しょっちゅう同じような症状になり
下痢をすると、いつも血便が出ていました。

またいつもと同じ症状かな・・・と思い
様子を見ていました。

3月30日の朝、今まで見たことのない
炭のような真っ黒な下痢をしました。

でも、仕事は休めないから、下痢なら
仕事の後でも病院連れていけば大丈夫と
ゆずを残して仕事へ行ってしまいました。

ゆずはビビりだから、ケージの中にクレートを入れて
いつもその中だと安心して眠っていた。

仕事後ソッコー帰って、ゆずに声かけたけど
全く反応がなくて

体調悪いんだったら、クレートごと病院いこうと
クレートを持ち上げたら

ずっしりと・・・いつもと違う感覚・・・・。

血の気が引きました。

恐る恐る、クレートからはみ出ているお尻を触ってみたら
とても冷たくなっていました。

黒いウンチを流しながら

目を見開いて、苦しそうな表情で。

私が関わった、最後のゆずは
下痢がすごくて、元気もなかったので
ケージから出さずに

帰ったら、病院行こうね、とナデナデしただけ。

抱きしめて、大好きと言ってあげていなかった。

どんなに寂しかっただろうな。

苦しかっただろうな。

どんなにママに抱きしめて、
撫でてほしかっただろうな。

もう固くなってしまっていたので、
苦しい顔のままで、どうにもならなかった。

14935404220.jpeg

まだ、この記事を書きながら、後悔が押し寄せてくる。

ごめんね、ゆず。

あんなに寂しがりやさんだったのに
孤独な最期だったね。

ゆずは、ママが大好きな子でした。

IMG_0139.jpg

ママだけが、大好きな子でした。

ビビりで、ママだけが頼りで。
外出先では、すぐママの足元にべったりで
私のバッグにもぐりこんでくる子でした。

でも、モコごろゆずの3匹でいるときは
すっごくやんちゃで、モコゴロによく怒られてたな。

ゆず

いっつも、ママをまっすぐに見つめて

「ママ、大好き」って、伝えてくれた。

あんなに気持ちがまっすぐ伝わる子
ゆずだけだよ。

IMG_4762.jpg

ゆず、ごめんね。

ずっとずっと、大好きだよ。

私はきっと、仕事から帰って持ち上げた
クレートの重みは一生忘れることはない。

下痢だけで、ゆずがいなくなるなんて
思いもしなかった。

いつもと同じ症状だし、様子を見て受診しよう。

そんな風に思った自分が、今でも許せない。

仕事が忙しかったから。

それを理由に、病院を後回しにした自分が
今でも許せない。

ゆずには、私だけだったのに。

IMG_5284.jpg

原因は、たぶん何かのアレルギーではないかって。

もう、ほんとに。
なに食べたんだろうな。

アレルギー持ちなのに、なんでも食べたがるから
子供たちの食べこぼしには十分注意してたのにな。

このブログを、何かのきっかけでも良い
目にした方々全員に言いたい。

これくらいの症状なら、いつもと同じだから
様子みよう。

こんな気持ちが、最悪の結果になって

最愛の我が子を失うこともあるんだって
知ってもらいたい。

つい2日前まで、元気だったのに。
つい1週間前まで、みんなで散歩行って

いつもの笑顔で、ママを見上げながら
ママを見つめながら、散歩していたはずのゆず。

突然失うって、本当に心が追いつきません。

いまだに、遺骨をナデナデしながら
泣きじゃくる夜もあります。

でも、モコゴロが慰めてくれて
子供たちも、私の涙をぬぐってくれて

たくさんの支えがあって、今こうして
なんとか頑張ってます。

よく、キョウダイわんこが亡くなると
他のわんこは大丈夫?て聞かれるけど

モコゴロにとって、ゆずはやんちゃな末っ子で
足や耳を噛みつかれてばかりで、
ママをいつも独占している存在だったから

平和で穏やかな日々を堪能しています(笑)

ゴロ (2)

ゴロは、甘えん坊だから、
ママにナデナデしてもらいたくて
ママの膝に座りたくて、くっついてくる度に
ゆずが割って入って、噛みつかれてたよね。

今は、思う存分、私の膝を独占しています。

モコ譲はというと・・・・・

moko (2)

やっぱりクール。

どんな時も、クール。

だけど、こんなモコゴロに、どれだけ救われたか。

長くなりましたが、きっと、誰もが知っていることとは思うけど

この子たちは、私たち飼い主しか、頼れる人はいません。

しゃべれないから、私たちが、ちょっとした変化でも
見逃したら、苦しむのはこの子達。

ゆずを失って、改めて気付かされるなんて
愚かな飼い主。

ペットを飼う資格のない私だけども

もう二度と、大事な家族と、
こんな別れ方はしたくありません。

後悔するくらいなら、こんなことで??と思われたっていい!!

失ってしまったら

もう二度と、抱きしめてあげることも
あの、いとおしい笑顔を見ること
出来なくなってしまうんです。

十分すぎる愛情を与えていたとしても
それ以上に、後悔は残るのです。

どうか、私とゆずのような悲しい別れをする家族が
少しでもいなくなりますように。

そう願って、今回長くなりましたが
記録として残そうと思います。

最近ブログを更新していなかったせいか
ゆずの写真が全然ないことにも、とても後悔しました。

これからは、少しずつ更新して
モコゴロとの日々を残していこうかな。
スポンサーサイト
テーマ:ポメラニアン♪ - ジャンル:ペット
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/05/02(火) 15:21:18 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/05/06(土) 01:04:49 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/05/09(火) 18:10:05 | | #[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://pompog.blog102.fc2.com/tb.php/506-33af1a24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。