くろふわ日和

黒ポメモコ・ゴロー・ゆずとのてんやわんやな日々の記録

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご無沙汰しております。

がっつり凹み中のpompogです。

モコ2

そうなんです。
モコが怒っても当然な事をしてしまいました・・・・。

ここ2週間程病院に掛かりきりのモコ嬢。

モコ1


※以下、めっちゃ長文となっております。


事の発端は、10月最後の週末。

血の混じった下痢をして
病院へ行ったことがきっかけ。

菌がいっぱいいて、ゴロゆずにも
移る可能性があるので
早めに治してあげましょうと

錠剤の抗生剤のお薬が出たんです。

モコはそんなにフードに執着心がないので
フードに混ぜてみても、細かくして
すりつぶしてみても、絶対薬があると口にしない。

なので、いつもは、チーズなどに錠剤を
細かくしてから味が分からないように
埋め込ませると、何とか食べてくれるんです。

だけど、その日は買い置きがなくて
買いに行く暇もなく

仕方ないので頑張って飲ませようとしても
どうしても飲んでくれない。

ゴロゆずに移ってしまっては
厄介だなぁ・・・と

ワタクシ、無理矢理口に押し込んで
飲み込ませてしまったんです。

それを夜と朝、2回程してしまった所
今度は咳が止まらなくなってしまったのです。

慌てて病院へ連れていくと

触診での診察の結果、気管が腫れて
炎症を起こしているとのこと。

原因は、私が無理矢理薬を飲ませたこと。

モコ

ものすごく後悔・・・・。

気管が腫れて炎症を起こしているだけなら
薬で治ると思ってた。

でも、1週間経っても症状が良くならず

2日おきに注射してもらっても
薬を飲んでも症状変わらず。

どう考えてもおかしいので
昨日、レントゲンと採血をしてもらって
もっと詳しく調べてもらったのです。

結果、『気管虚脱』とハッキリと診断が。

ポメにとって、そんなに珍しい病気ではない。

ただ、治るものではないので
悪化させないよう十分注意すれば
長生きだってできる。

そんなに絶望的になる病気ではない。

分かってるけど・・・

無理矢理薬を飲ませたりしなければ
発病しなかったかもしれない病気。

以前から、もしかして……とは思う症状は
あったんですが、咳が長く続くことはなかったんです。

もともと気管虚脱気味だったのかもしれない
と、獣医さんは言いますが

やっぱり原因は私にあると。

普段は、絶対に飼い主を叱ることなく
飼い主の気持ちを大事にしてくれて
どんなに忙しくても、優しくゆっくりじっくり
話を聞いてくれる優しい獣医さんなんですが

優しい言葉を選んではいたものの
あんなに厳しい表情で叱られたのは、初めて。

もっと怒られても当然なのです。

もともと気管が弱い犬種で
気をつけなければならないのは分かっていたはず。

先生が言う様に 気管虚脱気味で
いずれ年を重ねていくにつれて

もしかしたら、症状が出ていたのかもしれない。

でも、私が無理に薬を飲ませたりしなければ
発症することなく 苦しい思いをすることなく
生涯過ごしていたかもしれない。

モコを家族に迎え入れた時
一生涯守ると。
幸せにすると誓ったのに。

私はなんて事をしてしまったんだろう。

私が自分の手で我が子を
苦しめてどうするんだろう。

自分に腹が立って仕方ありません。

軽い気持ちで薬を口に突っ込んだ
無知な自分に腹が立つ。

母親失格なのです。
こんなの、虐待と一緒だ。

こんなママでごめん・・・・・。

こんな辛い思いをさせてしまってごめん・・・・。

モコ1

一番辛いのはモコなのに。

ママがこんなんじゃダメだね。

治療法としては、内科的治療が一般的で
薬が効果なければ、外科的手術になるそう。

どんな病気かは、虚脱気味だった頃に
軽く調べた程度なので、知ってはいました。

こんなことになって、更にいっぱいいっぱい調べましたが
調べれば調べるほど、分からなくなる。

こんな時こそ、冷静になって
モコにとって最善の方法を
考えなきゃならないのに

どうすればいいのかさっぱり分からなくなってます。

手術すれば治るのかと思えば
それに対しても色々な獣医さんがいて

一時的な方法で、完治とは言えないとか。
若いうちに手術した方がいいとか。

どの情報を信じていいのか。

モコ
とりあえず、抗生剤と気管支拡張剤が
効いてくれますように。

早く咳がおさまって、モコが元気を
取り戻しますように。

今はそう願うばかりです・・・・。





※気分がベッコベコなので、コメ欄閉じます・・・・。

※ちなみに、連絡です。
 パソコンのメールソフトが不調で
 メールの送受信が出来ません。
 ここ最近メールくださっていた方がおりましたら
 受信出来ていませんので、返事がなくても
 見捨てないでくださいませ・・・・(●TωT。)ゥゥ・・
スポンサーサイト
テーマ:ポメラニアン♪ - ジャンル:ペット
この記事のトラックバックURL
http://pompog.blog102.fc2.com/tb.php/474-a4107a58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。