くろふわ日和

黒ポメモコ・ゴロー・ゆずとのてんやわんやな日々の記録

ど~もど~も。皆様。
ちょっとだけご無沙汰しておりました。

魔法の国からようやく帰ってきましたよ~(☆≧∇゚)ノ。・:*:・゚

ゴロ

イエイエ。まともですよ。

土曜日~火曜日まで
魔法の世界にどっぷりハマってました。

モコ

ずっと、暇を見てはちょこちょこ読んではいたんですが
なんせはる坊がなかなか本に集中させてくれず
本読む時間確保した時には
内容忘れて最初から読み直すなど
なかなか進まなかったんですが

ハリポタの世界に引き込まれていくにつれ
続きが気になって気になって
眠れない始末。

ので、週末はパソコンも開かず。
授乳しながら、ゴハン食べながら
ブラッシングしながら
ハリポタに釘付け。
家から一歩も出ず。

でも、テレビは逃せないので4日間もかかっちゃった。

ゴロゆず
↑私の中で、ゆずが屋敷しもべ妖精のイメージ(*≧m≦)=3

久し振りに、すっきり幸せな気分になった
結末で大満足♪

いや~、ハリポタ最高っす。

ゆず

↑静かに本を読みたかったので
ガムで手を打った。
まぁ、結局ひとり一個あげたのに1つを取り合いになって
大騒ぎだったのですけどね( ̄∇ ̄;)


皆さんは大好きな本が映画化されたり
ドラマ化されたするのは賛成派?反対派??

ゴロゆず1

私、反対派なのです。
中には面白いのもあるけど

頭の中に描いてたイメージが
ガッツリ崩れる事があるじゃない?

モコ

とか

ゴロゆず

とか。

最近マンガや小説の映画化やドラマ化が
多いから余計思うのです。

そして、一度観てしまうと、小説の場合、本を読んでいても
登場人物の顔が映画に出て来た人達の顔を思い浮かぶ訳です。

で、一度そのイメージがついてしまうと、
もうそこから動かない。

それがなんとなく嫌なんですよね~。
まぁ、別にそれはそれでいいじゃん。て気もしますが。

ほら、想像力がなんとなく衰えていきそうな
そんな気がして・・・・。

ゆず1

だから、ハリポタの映画は『賢者の石』以来
観てない。

まぁ、面白い本だからこそ映画化されるんだろうけどね。


さて、昨日は一日余韻に浸ってたけど・・・・

今日は2週間ぶりに旦那が帰ってくるから、
ぼちぼち現実世界に戻らないとな~。

↓ぽちっと押してくれたら、現実に戻れるかも・・・・(* ̄∀ ̄)
banner
にほんブログ村


スポンサーサイト