くろふわ日和

黒ポメモコ・ゴロー・ゆずとのてんやわんやな日々の記録

月曜日に、モコが避妊手術してきました。
女の子なので、一泊入院して、昨日無事帰ってきましたよ


手術を決めるまで、2年かかっちゃいました・・・。

病気を予防するという理由で避妊手術するならば、
ホントはもっと早く手術した方が良かったのかもしれませんが
どうしても決断できませんでした。

6~7か月頃にちょっとした段差で骨折してしまい、
とても可哀相な思いをさせてしまったということ
また、モコのブリーダーさんが、病気を予防する為に健康なコのお腹を切るという事に
とても反対していたこと
避妊手術をすることで亡くなってしまったお話を知ったこと
モコの子供・・・という希望を捨てきれなかったこと
等から、一度は手術をしない!!と決めました。

でも、最近上司のワンコが生殖器系の病気になり
とても可哀相な思いをさせてしまったお話を聞き
予防出来るものなら、しなかった事で後々後悔するよりも、
出来る事を全てした方が、きっと後悔しないんじゃないか・・・
と思い始めまして

それを機に、たくさんたくさん調べました。
調べすぎて、どうする事がモコにとって良い選択なのかが
分からなくなる位・・・・

手術をしても、100%病気にならない訳ではないけれど
それでも、何%かは防げるものならば
長く長く一緒にいる為に、モコには少し我慢してもらう事に決めました。


編集7
あぁ・・・お出掛け前のこの笑顔が、ものすごく心苦しくさせます。


今回は前投薬を注射して、少しボーっとした状態までで、
麻酔導入して寝てしまうまでは一緒にいられませんでしたが

少しボーっとした状態のモコを見ていて
何度も涙が出ました

このまま失ったらどうしよう・・・・・・

二度と目を開けてくれなかったら・・・・・

そう思うと、少し後悔の気持ちが押し寄せてきました。


私がこの付近では一番信頼している獣医さんではありますが
それでも、迎えに行くまでは、心配で心配で・・・
思い出すだけでじんわり・・・

でも、無事昨日、退院して来ましたよホッ ほっ

編集

やっぱり元気ないね。

編集1

ママもだよ・・・(´;ω;`)ウッ
心配したよぅ~。


編集3
やっぱり痛いのか
私の膝から離れません。
磁石のようにびっとり。
ドコへ行っても追いかけて来て、膝に登ってきます。

編集2

体を震わせて、座ると痛みもあるみたいで
座るまでが時間かかります。


モコゴロは、姫の帰りを待っていたようで
猛烈歓迎
4月16日 003

あまりにしつこいのでモコも部屋の隅から
近付くなオーラ全開です
編集4


そんなモコに、ゴロも心配の様子
編集7

モコの近くでそっと寄り添っています。
でも、近付くとモコに怒られるので、一定距離は保っていますが・・・

編集8
・・・・と、パパの横で転がるモコに・・・

寄り添うゴロ&パパ
編集9
キャーげっ!?ゴロ
白目ひんむいてるよ~~びっくり ビックリ !




今朝の忙しい時間も、バタバタしていると
何やら陰から感じる熱い視線・・・・・
編集5


編集6

こんなモコを放っとけず
今日も遅刻ギリギリ出勤です。

こんな顔で見つめられたら
仕事が全くはかどらないのよ~~

私の膝の上だと、ゆずとゴロが襲撃してくるので
全く休めず
今も、パパのお腹の上から熱い視線を投げかけるモコ嬢でした。


まだプルプル震えているモコが心配で仕方ありません
早く元気になってね

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ    
ポチっと応援よろしくお願いします
スポンサーサイト
テーマ:ポメラニアン♪ - ジャンル:ペット